Feb 4 (Mon)

朝からハイテク株を中心にグイグイと上げた。グーグルの決算発表を控えていること以外に、特にこれといったイベントもなかったのだが。2016年や2011年?と同じように、このままビジネスサイクル的には拡大期が続き、株価はいずれ下げを全戻しして更なる高みへ向かう、という甘すぎる見通しが市場を覆ってしまったようにみえる。

JPモルガンが「アップルはネットフリックス(でも何でもいいけどとにかく大物)を買収すべし」などと、またゴミのようなレポートを書いた。そんなことも恐らく個人投資家の祭り気分を盛りたてたのだろう、とでも想像するしかない。

背景ははっきりしている。パウエルがハト派に傾きすぎたこと。人々が正気にかえるのはまだ時間がかかりそうだ。

マーケット・クローズ後にグーグルの決算発表。主力ビジネス、というかほとんど全てである広告収入は、事前予想を超える力強い伸びだったが、YouTubeのオリジナルコンテンツやデータセンター向けなどに巨額の投資を行い、利益率が低下したことが嫌気され、決算発表後に株価は低下。上がってもおかしくない内容だったと思うが、そこで下げるというのは、アマゾンやマイクロソフトと同じパターンである。因みに、マイクロソフトは一週間しないうちに決算発表前まで戻している。

これとか、

これ

で議論されているように、このまま上がって行くのは頭がおかしいと思うのだけれど、下がる口実が突如浮上してくるまで、本来悪いニュースであるべきことはみんな無視して上がり続けそうな予感がひしひしとする。

最初のビデオクリップでBob Pisaniがまとめているように、S&P 500全体で、Q1のEPS成長率(対前年比)はわずか0.5%、(今年後半には若干加速すると想定されるが)それでも年平均4.8%がコンセンサスで、これに対応するforward P/Eは16.1と既に十分高い。このコンセンサス自体半年前の半分の値にまで下がっているが、実態がこれを更に下回るようなことになれば、間違いなく株価高すぎの状態となる。

更に、売り上げは6-7%の伸びを見せているのに利益が伸びていない。これは、人件費の増大や関税などによる原料コストの増加が、企業の利益を圧迫していることを示す、と。

若干数字が違うが、こちらはFTの今日の記事

だが、米中貿易交渉と中国の経済刺激策に関するニュースが祭りを歓喜の絶頂に導くまで、この状況は続きそうだ。

/ES Open PositionsOpen P/LIntrinsicPremiumDelta
/ES SELL x11-170,188N/AN/A-11
2550 PUT 0331 x239402,0690.32
2520 PUT 0430 x41,03906,0390.72
TOTAL-168,75508,108-9.96

/NQ Open PositionsOpen P/LIntrinsicPremiumDelta
/NQ BUY x1334,228N/AN/A13
7020 CALL 0215 x27401,994-0.72
7000 CALL 0331 x2-3,70603,194-1
6900 CALL 0228 x2-3,086-1,5862,634-1.15
6900 CALL 0228 x2-2,966-1,5862,754-1.15
6800 CALL 0228 x2-4,976-5,5863,354-1.4
6800 CALL 0208 x2-4,216-5,5862,134-1.62
6800 CALL 0228 x2-5,076-5,5863,254-1.4
6770 CALL 0215 x2-4,976-6,7862,864-1.62
6770 PUT 0222 x2-602,0140.54
6750 CALL 0208 x2-5,066-7,5862,434-2
6750 PUT 0215 x21,24402,2740.39
6710 CALL 0208 x2-6,386-9,1862,614-2
6600 PUT 0228 x260402,0340.34
6600 PUT 0308 x4-1104,0290.79
TOTAL-4,316-43,48537,5851

Closed PositionsRealized P/LFees
/ES 2350 PUT 0430 x41,87722.56
/NQ 6800 PUT 0208 x21,44911.28
/NQ 6750 PUT 0215 x21,03911.28
TOTAL4,36545.12

PerformanceOpenHT Open(*)ClosedMTDYTD
2/4-173,071-133,7514,3656,071151,661
2/3-165,370-119,23901,706147,297
2/1-165,515-120,5041,7061,706147,297
1/31-168,973-117,65726,031145,590145,590
1/30-135,462-93,17839119,559119,559
1/29-129,231-76,6925,175119,520119,520
1/28-124,188-75,7290114,346114,346

(*) HT Open refers to Hypothetical Terminal Open, where P/L for an option is calculated with [premium] – [intrinsic].