中国GDP 2018年4Q

日米メディアとも、1990年以来の低成長という大見出しで報じている。所詮大本営発表の数字だが、中国経済のスローダウンはかなり深刻らしいので、ここで低い数字を出しておかねば、数字を出す方と見る方の建前が崩れてしまう。 もちろん、市場の関心はこれを受けた景気刺激策や米中貿易摩擦の打開策へと移っているので、若干上げの初期反応を示したあとは大した動きになっていない。